ワードプレスからはてなブログへの記事移行の方法と注意点。

はてなブックマークの機能があるせいなのか、独自ドメインが利用できるせいなのか、はてなブログ利用者が増えている気がします。

そこで、ワードプレスを利用しているにも関わらず、はてなブログに移行(インポート)するひねくれ者的な流れを記載します。

ちなみに別サイトで移行をさせてみました。

スポンサーリンク

ワードプレスからはてなブログへ

ワードプレスのエクスポート

hatena01

まずはワードプレスの管理画面から「ツール」→「エクスポート」を開きます。

hatena02

エクスポートする内容を選択。

すべてのコンテンツや投稿・固定ページなどがあります。

きっとはてなブログでは、ブログ運営すると思うので「投稿」で大丈夫ですね。必要があれば、期間やカテゴリも選べます。

あとは「エクスポート」をクリックすれば、「wordpress.2015-07-18.xml」のようなファイルをダウンロードします。

はてなブログにインポート

hatena03

次ははてなブログの管理画面に入って。右側にあるメニューの中の「インポート」をクリック。

hatena04

STEP1にあるブログをアップロードで、「WordPress形式」を選択して、先ほどダウンロードしたエクスポートファイルを選択。

右側にある青いボタンの「文字コードを選択」をクリックします。

hatena05

文字コードの選択画面では、文字化けが起きていない「utf-8」を選択します。

あとはインポートボタンを押せば、数分かけてインポートが進んでいきます。

インポートのURL

インポートされた記事は、今のところ同じパーマリンクを維持してくれています。

例えば、

aaa.com/blog/abcd1234  → hatenablog.jp/entry/abcd1234

という具合に、もともとのパーマリンクのまま移行してくれます。301リダイレクトの設定がしやすくて助かりますね。

注意事項

インポートできるのは、テキストのみです。画像ファイルはもってこれません!

文章途中に挿入していた画像は、以前のサーバーから読み込んでくるだけになります。アイキャッチに使用していた画像も同様です。

つまり、以前のサーバーを消してしまうと画像抜け状態になります。はてなブログに移行した後に、ひとつひとつ記事を開いて貼り直す必要があります。

ただ、件名や記事内容は当然のこと、日時やカテゴリ名も移行できるので楽といえば楽ですよ。

あとがき

はてなブログは集客面で効果的であり、ワードプレスよりも簡単な設定方法です。

またCSSやアナリティクス・サーチコンソールのコードも挿入でき、意外と手の痒いところまで届きます。

ブログの内容や技術的なレベルに合わせて、ワードプレスとはてなブログの使い分けをするといいですね。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!