バリュードメインで移管できない…オースコード入力ミスの場合の解決法。

複数個のドメイン移管を進めているタカノメです。

最近スタードメインからバリュードメインへ、所有ドメインの移行を進めています。バリュードメインはカスタマイズ性が優れているためです。GMO系列は気分的に嫌なのですが(笑。

今回移管を進めている最中に、オースコードの入力ミスをしてしまいました。コピペでおこなったつもりが、先頭に「.」があることに気づかず。

再度申請すると、ドメイン移管ができなかったので、その時の解決方法を情報シェアします

スポンサーリンク

バリュードメインでドメイン移管できない。こんなエラーメッセージ?

ドメイン移管申請をおこなった後に、再度申請をしてもドメイン移管ができないときがありますよね?

その時のエラーメッセージはこれでしょうか?

エラー1085が発生しました。現在、申請をお受けできない状態のドメインです。(Transfer policy error- Target already in trasfering. )

自分の場合は、このエラーメッセーが出てきて「あれ、再度申請ができない」と先に進めなくなりました。数日間待ってみたものの、一向にエラーが出ています。

ドメイン申請の解除が必要

オースコードの入力ミスのまま申請してしまっていて、「ドメイン移管不可」で戻ってきて、再度申請すると出てきたエラーメッセージです。

どうやら、上位レジストラ側で移管失敗のまま処理されているので、新しい移管申請を受けられない状態になっているとのこと。

必要なのは、上位レジストラに対して「ドメイン移管のキャンセル」を申請しなくてはなりません。

これは管理画面では操作できないので、サポートに連絡するしか無いのです。自分のミスでサポートに手間を取らせるのは心苦しいですが…。

問い合わせる前に、もう一度ドメイン移管の状況を確認してみるといいですね

もしかしたら、移管中ということもありえますので!

キャンセル解除のためサポートへ問い合わせ

バリュードメインの管理画面からサポートへ連絡をおこないます。

内容は、「こんなエラーメッセージが出ていて、再度申請したいのでキャンセル手続きをお願いできませんか?」という文言で大丈夫です。

そうすると、「オースコードのエラーで移管が失敗しており、キャンセル手続きをおこないました」と返答が帰ってきました。

vd-sp

その後再度移管申請が無事に可能に。

あとがき

バリュードメインのサポートは、実に素早く的確。以前は玄人のみのサービス色が強かったのですが、GMO体制になったのか、ユーザーに優しくなった印象です。

ますますバリュードメインをメイン利用にしていきそうです。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!

広告