ワイモバイルのケータイ「iiro WX04S」を購入するなら白ロムをヤフオクで。

話し放題のケータイが欲しいタカノメです。

ドコモやauやソフトバンクなどから、通話し放題プランが出ていますが、ちょっと割高な感じがしますよね。

またワイモバイルも10分制限があるのが気になるところなのです。そこで、後日紹介しますが、ワイモバイルの持ち込み新規契約をするためにケータイを購入検討しました。

普通にショップで購入すると、月々の支払い分で2万以上するのが嫌だったので、ヤフオクで購入です。

スポンサーリンク

WX04Sを選んだ理由は?

今回、通話目的の契約にするためにケータイプラン(元PHS)の契約を考えています。

そこで、携帯本体に求めたのが、以下の4つです。

  1. なんといっても安い
  2. 軽くて小さい
  3. 電波が良い
  4. 充電が持つ

候補に浮上したのが、STOLA (301KC)とiiro(WX04S)のふたつ。

前者のSTOLA (301KC)はバッテリーが保つのは良かったのですが、電波(アンテナ)がそこまで良くないとのクチコミがあり。

逆に、iiro(WX04S)は、「ダイバーシティアンテナ搭載とノイズリダクション機能搭載で、高い通話性能を実現」とのことで、通話品質も良さそうです

いまワイモバイルは、携帯のアンテナとPHSのアンテナのふたつを所有しています。ソフトバンクグループとして、今後資産活用の一貫として、PHSのアンテナ(基地局)をソフトバンクのLTE向けの小セル基地局に変更される場所もあるとの噂も…。

徐々に下火になっていくとは思いますが、ただユーザー数も多いため、いきなり無くなることはないはずです。そこで、少しでも電話の良いiiro(WX04S)というわけです。

ヤフオクで購入すると36,288円→3000円前後

iiro(WX04S)は、ワイモバイルのオンラインショップで一括購入をすると本体代で3万6000円です。

これは恐ろしく高いですよね…。スマートフォンではない、昔のガラケーなのでこんな金額は払うのはバカバカしいです。たとえ、月額割り引いて、世に言う実質ゼロ円だとしても。

そこでヤフオクで白ロムを購入することにしました。調べてみると、新品白ロムが3000円~4000円で販売しています。

実に、90%オフの価格です。この金額なら、壊れても傷がついても、全く気にせずにガンガン使えますよね。

さっそく入札をして、1つを購入しちゃいました。

iiro(WX04S)を購入して、何をしたいのか

別記事としてレビューしますが、やりたいのは、持ち込み新規契約です。

今企んでいるのは、

  • 月額1500円のみ
  • 固定電話・他社携帯など時間関係なく、すべて通話し放題
  • 解約手数料ゼロ(縛り期間ナシ)

で完全に通話のみの電話番号を取得すること。しかも縛りも何も無しで、運用できるのが魅力で着々と進めています。

また、別の使い方としてMNP用の弾として番号取得というのがあるらしいですが、用途違いということで今回は紹介はしませんね。

あとがき

昔から考えると、1500円で通話し放題はありがたいですね。本体レビューも契約レビューも後日!

(追記)契約したので、記事にしましたー

ワイモバイルのケータイ持ち込み新規契約完了。家族割で、かけ放題月額1500円。
かねてから計画していた、「縛り契約のない」「通話し放題」「1500円と低額」の3点セットの携帯電話。 契約を完了したので、そのプランと...

それはでは、また!

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!

広告