ワイモバイルのケータイ持ち込み新規契約完了。家族割で、かけ放題月額1500円。

かねてから計画していた、「縛り契約のない」「通話し放題」「1500円と低額」の3点セットの携帯電話。

契約を完了したので、そのプランと手法を情報シェアします。

これは通話のストレスフリーになって、本当にワイモバイルさまさまです。

スポンサーリンク

「月額費用が安い通話し放題が欲しい」がキッカケ

多くの人はスマートフォンでのネット通信には不満は少ないかと思いますが、通話料の高さは気になりますよね

30秒で20円が相場になっていて、1分40円です。もう携帯電話が普及して10年以上は経っているのにもかかわらず、料金は安くなる傾向は見えてきませんでした。

最近になって、話し放題プランをかねたスマートフォンのプランが登場していますが、トータル5000円以上とバカ高いものです。

「期間の縛りのないケータイが欲しい」もあった

通話し放題だけのケータイプランは、ドコモにもauにもソフトバンクにもありました。月額2000円強しますが、なんとか許容範囲…。

でも、ネックだったのが2年契約が前提だったことです。個人的に、「2年後なんてどうなっているのか分からないよ!」と長期契約には否定的な考えを持っているので、可能ならば避けたかったというのがあります。

機種代金を月々引かれて月額料金が安価になるというのも、どこか気持ち悪いところもあったので。

ワイモバイルで、持ち込み新規+家族割で実現

とにかく最安値で、契約縛りがなくて、通話し放題にしたい!と調べた結果、たどり着いたのがワイモバイルのケータイプランでした。

結論から言うと、月額1500円で通話し放題(縛りなし)です。時間制限も、通話回数も無制限

まずは、ケータイプランが基本料金1500円(3年契約)かかります。

そこに家族割引サービスを追加。基本料金がゼロ円になり、契約期間の縛りもゼロに。

最後に、スーパーだれとでも定額で、通話回数・通話時間の制限なく通話が可能に。

この方法の唯一の条件は、家族にワイモバイルユーザーが居ることです。(自分自身は格安SIM(mioフォン)なのですが幸いなことに、家族にワイモバイルを利用していて家族として契約しました)

ケータイ電話の本体入手から契約までの一連の流れを紹介します。

01.オークションで白ロムを入手

まずはケータイ電話の入手です。

ヤフオクにて「iiro WX04S」を落札しました。中古から新品まで揃っていて、おおまかに2000円から4000円程度です。

ワイモバイルのケータイ「iiro WX04S」を購入するなら白ロムをヤフオクで。
話し放題のケータイが欲しいタカノメです。 ドコモやauやソフトバンクなどから、通話し放題プランが出ていますが、ちょっと割高な感じがしま...

初期費用としても全然安いですね

02.ワイモバイルのショップへ

「持ち込み新規のケータイプランで契約したい」と言えば大丈夫です。

家族割を利用すると、月額1500円の基本料金が無料になり、なおかつ通常契約期間3年間が無くなります。なので、家族は必須ですね。

契約している家族と一緒にいくと契約自体がスムーズです。約20分で白ロムに電話番号が入りました。

これで終了、お手軽ですね。

契約に必要な費用と月額費用

契約には、初期の手数料3000円(税抜)がかかります。これはワイモバイルから最初の引き落としで請求されるので、契約の場では支払いはありません。

月額の支払いは、基本料金ゼロ円+かけ放題プラン1500円=月額1500円(税抜) です。

これだけで、何時間でも、どこへでも電話が通話し放題。最強ツールを手に入れた感じですね。

「通話をメインにした携帯電話がほしい」という場合で、家族にワイモバイルユーザーがいたらオススメの契約方法です。

あとがき

オプションの通話し放題をつけなければ、月額ゼロ円で維持ができます。

MNPの弾として契約する人がいるらしいですが、それはそれで他の人が説明しているのでそちらを参照してくださいね。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!

広告