GMOとくとくBB「wimax399円」の解約月は間近!?

ちょうど1年前、GMOとくとくBBから究極割引として登場したのがWiMAX。

月額が399円(税抜)で通信制限ナシ・端末無料・送料無料の特別なプランでした。当時は契約が殺到して、わずか数十分で申込終了になるほど話題に。

しかし、契約した人が気になるのは、更新月1年後がいつなのか、一番お得に解約できるのはいつなのか、ということ。

そこで、契約月別に最短解約月を情報シェアします。

スポンサーリンク

399円の最短解約月は?

このプランは1年毎の契約になっています。

契約した月が契約更新月になるのが重要なポイントですね。12ヶ月以内の場合は15600円の違約金がかかり、13ヶ月以降は違約金はかかりません。

つまり、違約金無しで最短で解約できるのは

契約月 最短解約月
2014年10月→ 2015年10月
2014年11月→ 2015年11月
2014年12月→ 2015年12月

その契約した月の翌年と覚えておくと簡単です。

例えば、2014年に契約をした場合には、2015年11月中に解約をすればOKです。

契約月を知るためには?

会員マイページに記載がありますね。ご安心を!

wimax02

現在ご利用中のサービス確認のボタンをクリック。

wimax03

接続サービスにWiMAXがあると思いますので、その横の「初回端末お受け取り日」が契約月になります。

WiMAX解約方法は?

解約は、解約ができるようになってから、サービス削除ボタンが出てくるようです。

wimax04

同じく会員マイページにある「サービス・オプションの削除・解約」をクリック。

その中にあるWiMAXの接続サービスの一番下の解約から申請を行います。

gmobbkaiyaku

ただし、「毎月20日を締め切りとして、当月末でのご解約となります。」とのことなので、20日よりも前に解約をしましょう。

解約を忘れたらどうなるの?

単純に、月々の支払が高くなります。

例えば、2014年11月契約の場合は、2015年10月までは399円、2015年11月は3591円です。最後の1ヶ月は通常の月額料を払う必要があるんですね。

それ以降、2015年12月からは通常料金の3591円を払い続けるだけです。どの月に解約しても違約金はないので、単純に値段が上がるだけです。

もし現状で満足をしていて、3591円を払う価値がある!と思う場合には、そのまま持ち続けてもOKだと思います。

あとがき

なかなか1年後のことは覚えていないですよね。

自分自身にも忘れないように記事にしました。それでは、また!

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!

広告