イオントップバリュのカップ麺「肉うどん」88円の実力とは?

イオンやまいばすけっとなどで販売している、トップバリュの肉うどん

税込み88円という超低価格なのに、「肉」が入っているカップ麺の実力を確認してみた。

スポンサーリンク

中身と材料

DSC00397

かやくを見てみると、乾燥された肉がぎっしり。

かやく全体が100だとすると、70くらいは肉の印象だ。残りは葱やわかめなど。

DSC00395

カロリーは324と普通。

麺の量は74g。ちなみに、どん兵衛も74gと同じ

甘みの豊かな麺つゆと、肉を感じられる具

DSC00399

まず印象的だったのは、麺つゆ

パッケージに記載してあるとおり、だしの効いた甘めのつゆで、塩辛くもない。太めのうどん麺と絡みついて、麺を食べてもそのつゆの味わいがする。これは好きな人は好きな味

そして肉。数え切れないが、30以上の肉片がある。1枚だけで食べると肉を感じられないが、3.4枚まとめて食べると肉の食感。贅沢に箸で複数枚つまんで食べるのがオススメ

また、肉は結構下部に溜まりやすい。つゆを飲み干したら、大量の肉片がある、ということもあるので食べながら下部にある肉片を探索していくべし。

鷹ビューまとめ

88円にしては高コストパフォーマンス

安いからという理由でなくても十分リピートしたくなる味だ。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!

広告