デザイン性抜群!海外クリエイター作の厳選WordPressテーマ集。

WordPressのテーマ探しはワクワクしますよね。

なんと言っても、すでにデザインされているものをテーマインストールすれば、ほぼ再現して手に入れたようなものですから。

WordPressの利用をし始めた時には、日本語テーマを利用するのがベターだと思います。

しかし、もう一歩踏み込みたい時には、やはり海外クリエイターのテーマを利用するのが、よりデザイン性の高いサイト構築が可能になります。

ここでは、数多くいる海外クリエイターの中でも、「おお!これは凄いぞ!」と唸ったWordPressテーマ提供元を紹介します。

無料・有償とありますが、きっと有償でも50ドル前後。全然支払う価値があると思いますよ。

スポンサーリンク

MyThemeShop

mythemeshop

https://mythemeshop.com/

120を超えるテーマを提供しているMyThemeShopです。マガジンサイトに合いそうなテーマを提供しています。無料版は20個ほどありますが、それでもクオリティは高いです。

  • 無料テーマ:20個前後
  • 有料テーマ:59ドル/1個
  • 139ドル/1年を支払えば全てのテーマを利用可

テーマの一覧を見れば、139ドルはお買い得に見えてきますね。

THEMESTUDIO DEVELOPMENT GROUP

themestudionet

http://themestudio.net/

ベトナムのWordPressテーマ制作会社です。とにかく無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインが特徴です。サイト内では販売はしておらず、themeforest.netでの販売になります。

個人的には、ARIVAのシリーズが好みです。

KOPA theme

kopatheme

http://kopatheme.com/

比較派手なWordPressテーマを提供しているKOPA themeです。無料テーマも30ほどあります。

  • 無料テーマ:30個強
  • 有料テーマ:16ドル~
  • 129ドル/1年払えば、全てのテーマ利用可

New Lotusは飛び抜けたテーマですね。見た目に優れたマガジンサイトが10分で出来てしまいます。

modernthemes

modernthemes

https://modernthemes.net/

とにかくオシャレなテーマを取り揃えているmodernthemesです。無料も10個以上あり、こちらもオシャレなテーマです。

  • 無料テーマ:10個強
  • 有料テーマ:35ドル~
  • 95ドル/1年払えば、全てのテーマ利用可

こちらもテーマの一覧を見れば、モダンさが伝わりますね。

Elegant Themes

elegantthemes

http://www.elegantthemes.com/

幅広いデザインがあるElegant Themesです。80以上のテーマがあるので用途に合わせたテーマを探せそうです。

  • 無料テーマ:なし
  • 69ドル/1年払えば、全てのテーマ利用可

単品での販売は行っておらず、ライセンスでの契約です。わずか69ドルで、このテーマ数をすべて利用できるのはお得ですね。

themeisle

themeisle

最近無料テーマの人気で、知名度が上がっているThemeIsleです。Zerif Liteを提供していると分かれば、納得でしょうか。

  • 無料テーマ:20個強
  • 有料テーマ:67ドル~
  • 99ドル/1年払えば、全てのテーマ利用可

Zerif proはどんどんと進化していっていますね。管理画面のつくりもしっかりしていて扱いやすいテーマばかりです。

elma

elma

http://www.elmastudio.de/en/themes/

とにかくシンプルなテーマを提供している elma studio です。白と黒で統一された、キレイなレイアウトが特徴。英語フォントだと、より一層キレイに見えますね。

  • 無料テーマ:1個
  • 有料テーマ:18ユーロ
  • 48ユーロ/1年払えば、全てのテーマ利用可

マガジンタイプでも、こんなにシンプルに見せられるんですね。

あとがき

WordPressで制作するサイトが増えてきました。

徐々に慣れてきたら、もう一歩踏み込んだサイトを作りたいと思うものです。海外のWordPressテーマは、さすがレベルが高く、より魅力的なサイトを演出してくれるのではないでしょうか?

しかし1点だけ気をつけたいのは、海外フォントでデザインされているため、日本語を当てるとデザインが崩れやすくなります。CSSで調整すればいいのですが、その手間も考える必要がありますね。

クラウドソーシングで外注というのも有りだと思いましす。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!

広告