読んだ本を記録できる「読書メーター」

読書メーターは読んだページ数や冊数などの読書量をグラフにして読書記録をしたり、日本中の読書家さんたちとコミュニケーションができるサービスです。

スポンサーリンク

読書メーターの特徴は?

(1)読書した本の履歴がわかる

今までにどの本を読んだのか忘れてしまうこともありますよね?読書メーターでは、読んだ本、読んでいる本、積読本、読みたい本の4つのカテゴリに分けられて、本の管理ができるようになっています。

(2)読書量がグラフで表示

各本にページ数が計算sれて、1ヶ月にどのくらいの読書をしたのかがグラフで表示されます。多く読んだ月、読まなかった月などページ数や冊数の比較にもなりますね。

(3)相性のあるユーザーのおすすめ本

読書で登録していくと、好きなカテゴリの本が溜まっていくと重います。そうすると、近しい本を読んている趣味の合う相性の良いユーザーのおすすめ本も紹介。あたらしい本の出会いもありますね。

こんな人に便利!

  • 本の記録管理をしたい
  • 新しい本の出会いたい
  • 読書のモチベーションを上げたい

あとがき

たくさん読書するひとにとって読書管理ができるのは嬉しいですね。二度買いや買い忘れなども防げますし、感想もかけるので「あの本は、こんなだったか」と思い出せます。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!