転職の悩みにヒットする!人生の先輩からのアドバイス11つ。

転職するときは、どこか手当たり次第になりがちですよね?

「人生の先輩が有益なアドバイスしてくれないかなぁ~。そうすれば失敗が減るのに」と、ふと思いふけることもあるのでは!?

そこで転職の悩みに、ガツンとヒットを打ってくれるアドバイスを紹介します。今まで転職してきた先輩の「これだぞ!」を見て、ひとつのヒントにしてみてください。

スポンサーリンク

転職の悩む人に、アドバイス集

1.面接後に、社内の雰囲気を確認すべし!

面接が終わったら「社内の様子を見てもいいですか?」と聞いて確認してください。

明るのか、静かなのか、体育会系なのかなど雰囲気を感じ取って、自分自身がその場で働いているイメージできるかが判断材料の一つになりますよ。

2.見た目が大事!

面接は第一印象が重要です、見た目より中身が大事と思っても短い時間であなたの中身はわかりません。

いつもの自分をと思って普段着で臨むのも手を抜いているという印象を与えます。

3.ちゃんと調べてから転職すべし!

転職するときは、ちゃんと調べてからしたほうが失敗しないと思います。

例えば求人がよく出ている会社なんかは、仕事を辞める人が多いということかもしれませんので、要注意です。

4.受付の雰囲気で判断するべし!

受付の対応でおよその会社の雰囲気が分かります。面接に行った際、受付の雰囲気や対応された方に注意しましょう。

面接者に対しても丁寧な対応をとれる会社は、従業員や取引先にも丁寧な対応が出来ている会社です。

5.外から見るだけで良いので、夜中に社屋を見に行くべし!

3交替とか夜勤が制度化されている会社、あるいは残業が大好きな方なら別ですが、普段どれくらいまで残業しているかを事前に確認する一番良い方法は、こんな時間まで残業したくないなぁっと感じる時間にその会社の社屋を見に行くことです。

明かり灯っているようならば、残業が多い会社の可能性がありますので要注意です。

6.今までのキャリアへのプライドは捨てるべし!

社会人歴が長くなってきてからの転職はキャリアがある分仕事の要領も掴んでいますが、そのキャリアが時にはプライドという形で出てくることもあります。

「今までの会社ではこうだったのに」という思いは捨て心機一転始める方がすんなりなじめます。

7.トイレをチェックすべし!

いい会社というのは細々とした部分まで掃除が行き届いているものです。

ちょっとお手洗いをお借りして、細かな部分まで手入れがされているか確認されるのもいいかもしれません。

8.同じ理由でもう一度転職することがないように!

転職するということは、今の職場に何かしらの問題があるということです。

転職するからには、同じ理由でもう一度転職することがないようにすることが大切です。例えば人間関係が問題で転職するのであれば、転職先を選ぶ際には人間関係をよく見るようにしましょう。

9.疑問や不安を残さない!

面接は企業に自分を選んでもらう為のアピールの場ですが、自分が本当に働いて行ける会社なのかを見極める場でもあります。

場の雰囲気に飲まれることなく、堂々と疑問をぶつけて解決してください。

10.疑重視する点を面接で必ず確認すること!

転職するにあたって、前職場で「これだけは絶対に嫌、我慢できない」という決め手があったと思います。

転職先の面接の際には、必ずその点について質問・確認し、自分の中で納得できるようにして下さい。そうでなければ、また同じ苦しみを経験することになりかねません。

11.社員の接し方で会社の雰囲気を感じ取るべし!

職場での働きやすさを重視するので勤務条件はもちろんですが、面接した時の社員の接し方などもしっかり見ておくべきです。

飾られていない、生のアドバイスを

転職で失敗を繰り返してしまったり、転職時期が長引いてしまったり。そうするとどうしても悩みが付きまとってしまいますよね。

このような今まで転職をしてきた人の言葉から何かしらのヒントが得られると思います。

人生の先輩からのアドバイスではなく、親しい友達でもいいですし、両親でもいいですし。悩んでいる人がいたら、人間は助けようと思うはずです。

大切なのは、生のアドバイスですね。

例えば人材紹介会社のコンサルタントはプロかもしれませんが、企業から報酬を得ているため、「あなたへのアドバイス」というよりは利益目的のアドバイスになるこもとあるようです。そのような仮面の持ち主に要注意ですね。

飾られていない転職アドバイスは、実際に転職をしてきたひとから聞くのがベストです。

今までのたくさんの壁を乗り越えてきた、人生の先輩ですからね。

あとがき

悩みは尽きないものです。ただ失敗する可能性を少しでも減らすのは、先駆者のアドバイスですね。

先人の知恵…とはよく言うものです。

新しい発見をして是非よい転職をして、次はあなたがアドバイスをする番になってくださいね。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!

広告