スープストックで値段安く食べるのなら、モーニングセット(500円)。

駅ナカに増え続けてきた、食べるスープの専門店スープストック東京(Soup Stock Tokyo)。

スープがメイン食材なので「安そうかなぁ~」と思いきや、平均単価は800~1000円とややお高めな値段設定です。

ちょっと試して食べてみたいなぁと思っても、躊躇してしまいますよね。

まずスープストック東京を食べるのなら、間違いなくモーニングセットがオススメです。

リーズナブルな値段、そしてメインのスープを頂けてお値段が500円。一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

モーニングセットの料金設定

通常のスープストック東京でのレギュラーメニューでは、以下のような価格帯になっています。

  • スープ(Rサイズ)+ご飯orパン = 780円
  • スープ(Sサイズ×2個)+ご飯orパン = 980円
  • カレーライス+スープ(Rサイズ)+ドリンク = 1200円

ランチとして考えても、ちょっとお高めな印象を受けてしまう値段設定です。1000円もあれば、焼き肉ランチなど贅沢できそうですよね。

では、開店から朝10時まで提供されているモーニングセットは…

  • スープ(Sサイズ)+ご飯orパン = 500円
  • おかゆ(Rサイズ)+ドリンク = 500円

ワンコインで食べられるので一気にお得感が増しますね。

高級レストランの味!?オマール海老のビスク

そこでワンコインで食べるなら、オススメしたいスープは「オマール海老のビスク」です。

オマール海老の濃厚な出汁の旨みと、トマト、香味野菜が溶け合った、贅沢な味わいのスープです。ミルクでまろやかに仕上げました。

この説明書の通り、とにかくエビの濃厚な旨味がたっぷり詰まっています。

ふんわりと広がっていくエビの風味と、舌に絡みつくまろやかなスープは絶品の一言。確かに、このクオリティなら料金が高くなってしまいますね。

白ゴマのご飯はやや硬めに炊いているので、汁物のスープと相性ピッタシです。きちんと考えられて作られているので感心してしまいます。

ただしちょっと気をつけたいのは、「オマール海老のビスク」は具材が入っていないこと。つまりスープのみです。すくってもすくっても、エビの身ひとつ出てこないのでガッカリしないでください(笑。

あとがき

美味しいスープを食べてみたい、そう思ったらスープストック東京はオススメですね。ただしモーニングセット限定で!

「駅ナカで見かけるけどチャレンジしたことがない」という方は、ちょっと早めに家を出てモーニングしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに男子(メンズ)でも全然入れますよ。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!