サンネット(SANNET)解約はあっさり過ぎた。当月解約には20日まで。

プロバイダーのサンネット(SANNET)。

インターネットの全盛期からプロバイダとして提供している企業です。一昔前までは、家電製品メーカーの三洋電機の子会社だったのですが、三洋電機解体とともに楽天へ買収されてしまいました。

楽天グループになってからは、目立ったPR活動もしておらず、ひっそりと佇むプロバイダに…。

そんなサンネット(SANNET)とのプロバイダ契約を解約したので、その情報シェアです。

スポンサーリンク

解約を申請するなら毎月20日まで。

解約申請

サンネットの解約で気をつけたいのは、解約申請日です。

解約の基点になっているのが毎月20日。この日までに解約申請をすれば、最短で当月末の解約ができます。

もし21日以降になってしまうと翌月末になってしまうので、「早く解約したい」と思っていたら1ヶ月も伸びてしまうことになります。

書面でも解約申請はできますが、オンラインならIDとPASSがあれば最短で当月末解約ができるのでオススメです。

サンネットの解約方法

解約申請ページへ

まずは、解約申請ページを開きます。

この段階ではログインはしていなくても大丈夫です。

PPPログイン・パスワードを入力

ログインパスワードを入力

ここでPPPログインIDとPPPパスワードの2つを入力します。

ちなみに、このIDとパスワードは入会時の封筒の中にある書類に記載がありますよ。

解約日を決める

解約日

ここではサービスの解約日を決められます。20日以前なら、当月の日時が出てきますね。

あとは解約理由も選択が必要です。

解約申請終了

解約終了

これで解約終了です。

何も引き止めもなく、わずか2ステップで解約が出来ちゃいます。

あとがき

こんなにも解約が簡単なのは久しぶりです。

大抵は引き止めのために、幾つものステップを踏むのですが、あっさり過ぎて拍子抜け。

楽天グループに染まっていない感じが、どこか哀愁を漂わせます…。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!

広告