イオン・トップバリュのフルーツグラノーラの気になる味は?

昨今のフルーツグラノーラは、カルビーのフルグラを筆頭においしく食べられますよね。

ざくざくとした食感とドライフルーツの甘さ。朝食代わりにハマっている人も多いのではないでしょうか?

しかしネックになるのが価格。カルビーのフルグラ800gは800円前後します。

毎日食べるとなるとそこそこの金額になりますよね。そこで登場するのがイオン・トップバリュのフルーツグラノーラです。

果たして代用品になるのか、情報シェアします。

スポンサーリンク

トップバリュのフルーツグラノーラ678円(税込)

フルーツグラノーラ

イオンやまいばすけっとに置いてあるトップバリュ「5種類の果物入りフルーツグラノーラ」です。

シンプルな包装ですが、ふんだんなフルーツ感がどことなくカルビーのフルグラを連想させてくれますね。

ボリュームのある800g

ボリュームは800g。

フルグラと同じ、ずっしり感があります。これなら、気兼ねなくパクパクと食べれますね。

カロリー表示

エネルギー表示はこちら。

50gあたり213キロカロリーです。

内容物

実際に入っているのは、5種類の果物・5種類の穀物・2種類のナッツです。

レーズン・パパイヤ・りんご・いちご・マンゴー、オーツ麦・コーン・小麦・玄米・ライ麦、ココナッツ・アーモンドとのこと。

ちなみに本家のカルビーフルグラでは、マンゴーは入っていません。代わりにかぼちゃの種が入っていますね。

フルーツ多め、麦は小さめ。好みによるかな?

トップバリュのフルグラ

実際に開封して食べてみると…

まず「乾燥フルーツが多いなぁ」と感じますね。パパイヤのグミっぽい食感(?)、レーズンの存在感などなど、カルビーのフルグラに比べると口に運んだ時に入るフルーツの量が多く感じます。

しかし、カルビーのフルグラと決定的な違いは、麦やコーン。

カリッと焼き上げているのですが、一つひとつが小さめです。そのため、バリッバリッと食べる歯ごたえはカルビーフルグラに比べると弱め。

同様に香ばしさもやや少ない感じがします。これも大きさの問題か、それもと製造過程の問題か。

カルビーのフルグラは「新しい食べ物」という印象が強かったですが、トップバリュのフルーツグラノーラは「コンフレークの上級版」という感じがしますね。

バリバリっとした食感を求める場合にはカルビーのフルグラをオススメしますが、「そこそこ美味しく食べたい」「お金をセーブして、気軽に毎日食べたい」という場合にはピッタリです。

あとがき

カルビーのフルグラを食べた後に、トップバリュのフルーツグラノーラを食べると違和感を感じつかもしれませんが、しばらく食べていくと「これも有り!」とおいしく食べられるようになりました。

カルビーのフルグラを連想すると期待値が上がってしまうので、安くて毎日食べるもの!と考えたほうがいいですね!

PB商品ですが、クオリティもプライスも本当に頑張っていると思いますよ。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!