サーバーを変えたらアクセス数が125%アップした。wpXクラウドに感謝!

「サーバーってどこも一緒でしょ?」と思いますよね。

おおかた自分自身もそう思っていました。サーバーでアクセス数が変わるわけ無い、今やコンテンツキング(笑)だと!

そんなコンテンツばっかりに目を向けていたのですが、このサイト(takanome.me)をもともと入れていたサーバー契約期間が切れたので、モノは試しと安価なxpXクラウドに移転。

そのまま何も更新しないまま過ごしていたら、アクセス数が125%も上がっていた情報シェアです。

スポンサーリンク

今まで利用していたのは格安サーバー

あんまり大した情報ではありませんが、いままで利用していたのは格安サーバーのミニバードです。

あまり知られていませんが、エックスサーバーの子会社であるネットオウルが提供している月額250円サーバー。

この値段では珍しい安定感やそこそこのサーバースピードでした

もし規模感がまだないサイトなら、さくらやロリポップと言った格安サーバーよりも、ミニバードをオススメしますね。

複数サイト運営する場合には、コスパは間違いなく良かったです。

wpXクラウドサーバーに移転

ちょうど契約期限が迫っていたので、wpXクラウドサーバーに移転をしました。

理由は、1サイト月額500円と低価格だったこと。また初期費用ゼロも、他のサーバー屋にない魅力でしたね。1ヶ月単位で契約できるので、嫌だったらすぐに飛び出せるという気楽さも背中を押してくれました。

xpXクラウドサーバーをまだ知らない人に簡単に説明すると、エックスサーバーが「WordPress専用サーバーとして提供する新ブランド」ということです。

WordPressで最速ですよ、というのがウリ文句。

ただ、そのウリ文句は一切引っかからずに、初期費用ゼロや月額費用の安さ、つまり値段重視で移転したのです。

移転後、記事の更新はせず。アクセス数が125%アップを続ける。

グーグルアドセンスを張っているため、このサイトのGoogle Analyticsを貼り付けられませんが、たとえの仮数値で言うと・・・

5万アクセス → 6万2500アクセス に上昇してしまったのです。

この間、記事の更新はせずに完全放置。記事の書き換えなどもおこなっていなく、本当に放置状態でしたね。

どこかの著名なサイトで紹介されたわけでもなく、ツイッター等のSNSで拡散されたわけでもなく。ただただ、検索からの流入が右肩上がりしただけでした。

サイトスピードはGoogleも評価しているというのはよく耳にしますが、いやはやこんなにも影響があるなんて思ってもいなかったというのが正直なところです。

あとがき

こんなことなら、最初っからwpXクラウドにしておけばよかった・・・・と後悔。あんまり言い過ぎると嫌らしいのですが、グーグルアドセンスからの金額が明らかに増加したので。

エックスサーバーではなく、wpXクラウドを選んだ過去の自分に褒めてあげたいです。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!