寝る時のお尻の汗を解消!グンゼのインナー(ステテコ)でサッパリ快適に。

暖かい季節になってくると、気になるのが汗。

しかも寝ている時の汗は大量ですよね。起きた時に「うわぁ~、びっしょり」と不快な気分になることも・・・。

なんでこんなにお尻から汗がでるんだろう?と思う方がいるかもしれませんが、その汗を解消するのを発見!これは魔法にかかったみたいに、翌朝サッパリです。

スポンサーリンク

繊維メーカーが創りだしたグンゼのインナー

グンゼのインナー

お尻からの汗が多い人は「なんでこんなに汗がでるの?」と思うくらい出ますよね。

諸説なのですが、もともと猿だった人間、お尻から分泌物(汗)を出すことで、匂いをつけて縄張りの印にしていたとのこと。

寝ているときは、ただでさえコップ何杯という汗をかきやすい状態です。お尻から汗が出やすい人にとって、それは縄張りを示す絶好の機会とも言えます。

でも、人間としては必要のないこと。

これを改善するために試してみたのが、吸汗速乾・ムレ緩和のインナー(ステテコ)です。

汗をかくのは「熱いから」という理由ですよね。寝間着が蒸れるほど、どんどんと蒸れていく。その状態を作り出さないのが、お尻からの汗には効果的でした。

汗をかかない仕組み

速乾や抗菌防臭などの高機能インナーは、数多くのメーカーから販売されていますが、ここはあえてグンゼです

繊維メーカーとしてトップランク企業、下手なものを購入するよりは、素材を知り尽くしたグンゼのほうが安心感はありますし、機能的にも優れていると勝手に思ったからです。

きっとグンゼの研究者も、研究に研究を重ねて「ドライ感」「清潔感」「速乾」を実現しているはず。まがい物では追いつけないレベルだと。

その印として、「グンゼ快適サイエンス・ラボ」の記載もありますね。

ここはグンゼに、頼むしか無いです!

翌朝が気持ちいいくらいにサッパリ

なめらかな生地

グンゼの生地なのですが、触っただけでもサラサラしていてすぐにでも熱を逃がしてくれそうな印象。

これは期待大と一夜寝てみたら・・・、まったく汗もかかずにサッパリでした。

なんと口で説明すればいいのか分からないのですが、たぶん寝ているときは汗をかいていると思います。しかし、すぐに乾燥して不快なベタベタ感がない状態。

それを夜中に繰り返しているから、朝に起きても汗でびっしょりということは皆無なんでしょうか!?

とにかく、このグンゼの研究者に感謝の気持ちで手を合わせたいくらいです。

「こんな機能的なインナーをつくってくださってありがとうございます!」「その研究によって、救われた人がここにいますよ!」と伝えたい。

しかも、1着1000円くらいで購入できちゃう安価な商品です。

これで、お尻からの汗の悩みを解消できると考えたら、本当に安い買い物です。

あとがき

悩んでいる人は騙されたと思って試して欲しいですね。

感動モノです!

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!

広告