具材がショボイ…。トップバリュの冷凍パスタ「ペスカトーレ」。

少し昔にCMをおこなっていた、イオントップバリュの冷凍パスタシリーズ。

今はどうなっているのか、食べてみました。商品は魚介とトマト風味「ペスカトーレ」スパゲティです。

お値段は148円。

スポンサーリンク

電子レンジで温めるだけ。ただしお皿必要。

調理方法

調理方法は至ってシンプル。

冷凍なので、内袋ごと電子レンジで温めるだけです。

ただし受け皿が必要なので、お皿を利用できる環境でないと食べれません。つまり、会社用で買ったとしても、お皿がないとレンチン+開封後に酷いことになります。

裏面

6分~6分半の加熱で完了。

パスタ麺が伸びないように、ワット数は要確認です。

ペスカトーレ中身

中身は1つのみ。

パスタ麺と具が一塊になっているため、単純な作りです。

袋に書いてあるとおり、加熱後はお皿が激アツです。ヤケド注意!

ちょぼっとした具。味付けはいいが、物足りない。

実食

まずは具について。なすが2つ、エビが1つ、イカが2つ。

148円という価格からコストを掛けられないかもしれませんが、あまりにもショボイ量です。味付けはしっかりしていて美味しいのですが…もう一声欲しいところ。

パスタは冷凍の割には健闘。モチモチ感が残っていて、そこそこ。ただし、あくまで冷凍の割には、という観点です。

あとがき

電子レンジで完結する便利さはあります。

ただし、冷凍パスタではなく、電子レンジで作れるパスタ+レトルトのほうが味もボリュームも価格も勝ります

本当に時間がなくてパッと食べたいという時にはいいかもしれませんが…。ランチや夕飯のきちんとした一品として食べるのは避けたほうが無難ですね。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!