マクドナルドのアプリ改悪!?再登録とかざすクーポンの対処法は?

マクドナルドのアプリが全面リニューアルとなりました。

メニュー画面など当然変更となったのですが、今まで使用していたIDが突如使えなくなり、新たに会員登録が必要に…。

まったく謎の事態なので事務局に問い合わせました。

スポンサーリンク

旧登録情報から上書きされる

結論から記載するとある程度旧情報を引き継ぎ、情報を上書きするというものです。

今回の変更点は…

  • アプリ更新をすると旧登録情報に上書きする
  • 登録のメールアドレスが紐づく
  • 旧会員IDは不使用(数字)

そして、引き継いだ後に、住所(市区町村まで)や性別などを追加登録します。

強制的に「かざすクーポン」へ?

今までAndroidアプリの場合、見せるクーポンとかざすクーポンの2つが使えました。

おサイフ携帯だったとしても見せるクーポンが利用できるため、おサイフ携帯の容量を食わずに済みましたが…、今回から強制的にかざすクーポンになった模様です。

年齢や性別・職業などの情報をクーポン使用時に読み取れるのでマーケティング的に有効活用したかったのかと思われます。(逆になぜ今まで、みせるクーポンも使用できるようにしてたのか…)

クーポン画面で見せるもOK!

クーポン

クーポンを使用する場合、この画面で「スタッフにかざすクーポンで!」と伝えるように案内されていますが、このままレジにでクーポン入力もできます(=見せるクーポン)

例えば、「このクーポンの755でお願いします」でも問題ありません。

かざすクーポンが登録できない・使えない場合は再インストール

もし、かざすクーポンが店頭で反応せずに、使えない場合は再インストールで解決する可能性が高いです。

  1. マクドナルドのアプリをアンインストール
  2. グーグルプレイから、再度インストール
  3. 再び登録(メールの認証など)

実際に、再インストールをしたら、店頭でかざすクーポンが使用できるようになりました。

あとがき

アプリのリニューアル変更はありましたが、とりあえず今まで通り使用できそうです。

ただ、アプリ変更に関して明らかに案内不足(再登録)があり、マクドナルドの迷走ぶりが随所に出ている気がします。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!

広告