JALカードの解約連絡は、カード会社ではない。電話の解約フォローは?

クレジットカードの中でも著名なJALカード

今回不要になったため解約をおこないました。その際に、いくつか注意ポイントがあるので記します。

スポンサーリンク

解約の連絡先はJALサポートセンター

一般的には、発行元のクレジットカード会社に連絡をおこないます。

例えば、三菱UFJニコスやJCBや東急、DCなどです。提携カードの場合、発行元に連絡をする必要があるのですが、JALカードは異なります。

解約の連絡先は、カード裏面にある株式会社JALカード当てになります。近くに記載のある発行会社に解約の電話をしても「JALカードに電話してください」と促されるだけです。

JALカード解約方法は2つ

電話で解約をするか、解約用紙を取り寄せて返送するかの2つです。※参照

電話 JALカード お客さまサービスセンター
Tel:0120-747-907 <携帯電話・PHS/海外からは>03-5460-5131
(月~金9:00~18:00/土・日・祝日・年末年始は休み)
資料請求 インターネットで「各種資料請求」の中にある「JALカード会員退会届」もしくはJALカード会員専用24時間音声情報サービス(TEL:0120-747-804/03-5460-4343)で資料コードナンバー :51513で取り寄せ。

電話の場合は、その場で解約ができるのでスムーズです。資料請求の場合は、到着・返信も含めて1週間はかかると思われます。

カード有効期限月末までに退会の手続きが完了した場合、次回年会費のご請求はなしになるため、ぎりぎりの場合は電話を推奨します。

電話解約のフロー

0120-747-907 (携帯電話・PHS/海外からは03-5460-5131)に電話をかけます。そして音声ガイダンスの「3.解約について」をプッシュ。

  1. クレジットカード番号を聞かれる(マイレージ番号ではありません)
  2. 氏名、電話番号、住所の本人確認
  3. ETCカードを発行しているかの確認

以上の3点で本日付で解約・退会が完了します。

注意ポイントは、

  • クレジットカードはハサミを入れて破棄
  • 1週間後にハガキで解約・退会の知らせが到着
  • マイレージ番号はそのまま利用できる(今回で退会にならない)
  • 過去のマイレージカードを利用できる
  • 新しいマイレージカード(JMB)も作れる

という内容です。

特に気をつけて欲しいのが、JALカードを解約しても、JALマイレージバンクは解約にならないこと。つまりマイレージはそのまま利用できるということです。

あとがき

わずか2.3分でスムーズに解約ができます。

解約理由を聞かれますが「使用しなくなった」で全然大丈夫です。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!