インターネット・アーカイブを拒否して、過去の状況を記録させない方法。

サイトの過去の履歴を見れるWEBサービスが有ります。

利用者としては便利なのですが、サイト運営者にとっては、ときに迷惑なサービスになるシロモノです。

「サイトを記録しないで!」という方のために方法を記載します

スポンサーリンク

robots.txt による拒否設定

サーバーのトップ階層にrobots.txtを設置します。そのテキストの中身は、下記の文言を入れておきましょう。

User-agent: ia_archiver
Disallow: /

参考:robots.txt?をダウンロード

これだけでインターネット・アーカイブを拒否できます。

拒否した結果はどうなるのか

archiveを拒否した結果

インターネット・アーカイブでURL検索をしても、上記の画面が出てきます。

「拒否されているので、サイト巡回できませんでした」という内容です。

これで、robots.txt に入れている期間は記録されませんし、過去のサイトも見ることができません。

あとがき

サイト運営者が少なくともインターネット・アーカイブに不快に感じたら、設定してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!