ひとりでは危険!しあわせスフレロールは、溢れるボリュームが幸せすぎ。

デザートコーナーで異様な存在感を醸し出していたドンレミー「しあわせスフレロール」。

298円のお買い得感と重量感のあるクリームに惹かれてしまい、つい購入してしまいました。

スポンサーリンク

溢れだしてしまっているクリーム

あふれるクリーム
陳列している時から、すでに中のクリームが溢れ出すシズル感

もはやスポンジはおまけの存在であって、この白い物体がを食べるがための商品とも言えます。

高カロリー

1パックあたり、768キロカロリー。

パッケージではキャラクターのドンちゃん推しですが、ボリュームの多さに似合わない可愛らしさが、妙にシュールです。

合計6切れ

合計6切れ。

決して一人では食べきれない量です。

ふわふわと甘さがちょうどいい。でも食べづらい。

食べづらい

まずは一番印象的なのが、取りにくいスフレロールということ。

6切れのうち、端から取ろうとすると、クリームばかりなので核がなく、形がすぐに崩れてしまう。

上手に取ろうとしても、グニャっと潰れてしまい、お皿に取った時の見た目がイマイチに。

クリームの多さを売りにしていると思うので、いや仕方ないが、やはり見た目も美味しく頂きたいもの

肝心のクリームは、「甘すぎ」とは言わない甘さ。そして口の中でとろけます。

ちょっとばかりカスタードも入っているので、単調な味ではありません。

ちょうどボリュームも有り、6切れあるので主婦会などで購入するとベストな商品です。1人2切れ食べたとしても、1人100円。

コンビニスイーツよりもコスパがいいですね

あとがき

誰かと集まって、分けあって食べるならコスパがいいです。

決して一人で食べようとは思わないように注意です。せめて、2日にわけないと胃もたれ起こしますね。

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!