電球形の買い替えは、パルックボール(EFA12EL)が安くて経済的。

白熱灯に代わって、電球形蛍光灯が普及していると思います。

LEDも台頭してきていますが、1個1000円前後して高いですよね。まだまだ電球形蛍光灯の出番です。

今回使用していたのが切れてしまったため、いろいろと探したのですが、電球形蛍光灯でコスチパフォーマンスが良いのが、パルックボールのEFA12ELでした。

スポンサーリンク

トータル的なバランスが良いパルックボール

パルックボール

今回購入したのは、パルックボール電球形蛍光灯2個入り。1個で買うより送料も含めると、結構安く購入できました

その他にも若干安価なものはありましたが、無名メーカーで品質が怪しいこと、また安くても100円くらいしか違いがなかったこと、で「やっぱり日本メーカーのパナソニックだよね」という流れになりました。

機能面は

機能面は至って普通です。

寿命は6000時間、1日5時間使用しても1200日。つまり2年半くらいですね。

電気代も60Wにくらべると12W分の電力1/6で大丈夫とのこと。

また白熱灯に比べて、やや細長い作りになっているので事前に設置できるかチェックが必要です。

26口金

ちなみに、一般的な差込口は26口金です。親指の太さくらいというのが目安でしょうか!?

その他にも、ひとまわり小さい差込口がありますが、間違えないように要注意です。

いたって普通。でも普通が安心なんです。

普通の電球

今回購入したのは、赤っぽくなる電球色です。

今まで使用していたのと比べると、暗いというわけでもなく、明るというわけでもなく。いたって普通です。

もし、この時点で「ちょっと色が気になるなぁ」と思っていても、人間の順応力は優秀なので1日で気にならなくなるはずです(笑。

至って普通の性能で、安心できるメーカーで、それでいて安い。それで充分ですね!

ぜひ、気になったら見に行ってみてください。

あとがき

今回はネット通販で購入したのですが、わざわざ電球のために家電量販店に行く手間もなく、楽ちんでした。

送料込みで通常より安く購入できるので便利な世の中です。ただしネット通販での注意はサイズ間違えですね!

スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!