「.ME」ドメインが大手でも使われ始めて、メジャードメインに!?タカノメでも利用です。

最近、ドメインで「me」を使っているところが増えてきたような気がしました。

今回このブログがドメイン変更するにあたり、「meが空いているから使ってみよう」ということでドメインを新規取得。

meを使ったメリットを4つ、大手利用の紹介、またドメイン変更に至るまでを記します。

スポンサーリンク

.meとは何?

2008年からスタートしたドメインです。比較的、若めですね。

.meドメインはバルカン半島モンテネグロ(Montenegro)のccTLD(国別トップレベルドメイン)です。

ということで、モンテネグロはグーグルマップで言うとここになります。

オシャレかどうかは分かりませんが、日本とは不思議な関係(※wiki)のある国です。

.meのメリットは豊富

新規取得の料金が安い

ムームードメインやバリュードメインでは490円、スタードメインでは780円(2015年6月現在)とキャンペーン価格

comやnetなどのメジャーどころよりも安いのでお買い得ですが、2年目以降の更新は2300円前後と割高になるので要注意です。

ドメインが空いている

comやnet、そしてjpも最近は空きがなくなってきました。

どうしても欲しい語呂の場合は、meで代用ができます。ほとんど空いているため、4文字の短いドメインでも全く大丈夫。

ドメイン移管が可能

マイナードメイン(.tokyoや.xyzなど)はドメイン移管ができません。他人に渡すこともできず、ムームードメインからスタードメインなどの変更もできないドメインです。

しかし、meドメインはcomやnetのように移管が可能。この縛られないというのは、大きなメリットです。

なんとなくゴロが良い

me(ミー)…私のサイト、のような意味合いも取れる、親近感のわくドメイン

大手でも使用している「.me」

line

誰もが知っているLINEもその一つ。http://line.me/

retty

最近、グルメサイトで台頭してきたRettyグルメ[レッティ]も。http://retty.me/

あとがき

.meの紹介をしてきましたが、takanome.meにドメイン移行をおこないました。

当時は考えずに取得してきましたが「meでいいよ!」て判断になり、思い切ってドメイン変更です。

ドメイン変更は別サイトでおこなって慣れていますが、「ワードプレス ドメイン変更」で検索すると良い情報も悪い情報もあるので、改めて参考にしたサイトをここに記録しておきます。

  1. データベース・データのバックアップ・設定など(ドメイン変更を伴うWordPressサイトのサーバー移転方法
  2. データベースのURL書き換えスクリプト利用(WordPressを設置したドメインや設置ディレクトリが変更になった場合に、たった5分で全てのURLを書き換える方法
  3. 最後にリダイレクトの設定方法(SEOとドメイン変更 → 301リダイレクト !
スポンサーリンク

▼ この記事で小さな発見ができたら、ぽちっとシェア!

広告